やまとのスタッフブログ

『家紋』ご存じ?


こんにちは、大澤です。

 

青森もようやく、暖かい日が多くなってきました。

 

皆様、お体の調子はいかがでしょうか?

まだまだ「新型コロナ」の話題が尽きませんが。

 

 

今回は『家紋』についてです。

皆さんのお墓には、『家紋』が彫刻されておりますか?

 

そもそも『家紋』とは何なのでしょうか?

 

もともとは、平安時代に牛車に家の印をつけたものが

『家紋』の始まりだったそうです。

 

その後、戦国時代に敵味方の区別をつける旗印として

発展していったのだそうです。

やがて、平穏な時代になり、『家紋』は一般庶民の“家の印”として

みとめられるようになります。

 

そうなると、当然『家紋』の種類も増えていきました。

同系の家は、宗家と分けるため、原型はそのままにして

一部のデザインを変えて工夫しました。

 

今では『家紋』は日本に約20,000種類位あるそうです。

 

あなたの家の『家紋』を覚えていますか?

 

それでは、お体に気をつけて

ごきげんよう。

 

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る