やまとのスタッフブログ

「今年の漢字」はやっぱり・・・!?


今や毎年恒例となり、普段の生活の中でもそろそろ

「今年の漢字はなんだろうね」という会話が

聞こえてきそうです。あと1か月もすると

発表されると思います。でも考えてみると、

私が小さかった頃はこのような会話はなかったような・・・。

 

そこで調べてみました。これは1995年(平成7年)に、

日本漢字能力検定協会が始めたそうです。

その年の世相を表す漢字一文字を、京都の清水寺で

発表する光景は、日本全国に浸透しているのではないでしょうか。

因みに、スタートした1995年の一文字は「震」で、

阪神淡路大震災が起こった年でした。

そして去年は新元号の「令和」からの一文字「令」でしたね。

情けないことに忘れておりました・・・。

さてさて令和2年の今年は、何が選ばれるでしょうか!?

楽しみです!

 

そこで、私なりに何となく予想してみました。

今年は初めのころから、コロナウイルスが発生し

今や全世界に蔓延しております。

日本も例外ではありません。

各地でのイベント自粛や外出自粛、

3密の回避など様々な対策が練られました。

青森県でも最近急激に感染者が増えております。

 

そのような事情を鑑みて、今年の漢字は

自粛の「粛」・感染の「染」・3密の「密」

この3つの中の一つなのかなと私なりに

考えております。

出来れば、これとは違う楽しい雰囲気の

漢字がいいのですが・・・。

 

いずれにしましても、早くコロナが終息し

皆さんが安心して生活が出来るよう祈るばかりです。

 

営業部・佐々木隆夫

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る