やまとのスタッフブログ

「お墓=石」の深~い理由


こんにちは。佐々木です。

さて今回は、お墓の石に関する「へぇ~!」を

ご紹介いたします。

 

お墓は何で石なの?・・・千引岩(ちびきいわ)の伝説

これから皆さんを神話の世界へと誘(いざな)います。

と言っても私も深く知るわけではないのですが・・・。

神話の中に、イザナギの命という男の神様と

イザナミの命という女の神様がおります。

二人は天の神々に「国づくり」を命ぜられ生まれました。

またイザナミは多くの神々を生みましたが、

その中で「火の神」を生んだあと病気で亡くなり、

出雲(いずも)の伯伎(ははき)との境にある比婆(ひば)の山に葬られました。

 

イザナギは妻に会いたくてあの世「黄泉(よもつ)国(くに)」に行き、

帰ってきてくれと頼みます。

イザナミは「黄泉(よみ)の国の神様に相談してみますが、

決して私を見ないで!」と言って宮殿の中へ入りました。

長く待たされたイザナギが灯りをともしてみると、

そこにはうじ虫がわき、身体には八つの雷が宿る

イザナミの亡骸があったので、

驚いたイザナギはその場から逃げだしました。

イザナミは「私に恥をかかせた」として、

黄泉の国の魔女たちに追わせました。

そして黄泉比良坂まで逃げた時、イザナミ自身が

追ってきたのです。

そこでイザナギは千人でやっと動かせる大きな岩で

出口を塞いだのです。

 

これを「千引岩」と言い、神話に出てくる「墓石」の

起源とされております。

(参考資料・・・石文化研究所・所長 小畠宏充 著

「日本人とお墓シリーズ・なぜお墓は石なの」より)

 

まさかお墓の石が神話の世界を起源とするだなんて

ビックリですよね。

ロマンチックな気分に浸ると同時に、

お墓は石で建てることに思わず納得してしまいます。

 

お墓の石は世界各国100種類以上!

それでは、現実世界に目を向けてみましょう。

やはり皆さんが「お墓」と聞いてイメージするのは

「石でできている」ということではないでしょうか。

しかしひと言で石と言っても世界各国には

数えきれないほどの種類があります。

その中でもお墓として使用されている石はなんと

何百種類もあり、いわゆる「御影石」が一番多いようです

。これは性質からしても硬くて水も吸いづらく、

とても重いものです。長きに渡って拝んでいくお墓ですから、

やはりお勧めですね。

 

石選びのポイント?

さて、お墓づくりには欠かせない大切な石選びですが、

一番のポイントをお伝えいたします。それは、皆さんが

「あっ!これいいなあ」と感じる石を探すことでは

ないでしょうか。

この先受け継がれていくお墓、もしかしたら

自分たちのためにつくるお墓、大切なあの人だけのお墓

・・・様々あろうかと思いますが、皆さんが「心」で

感じとったものを選んでいただく事をお勧めいたします。

一生懸命選んだ石で建てたお墓は、

仏様もきっと喜んでくれると思います。

 

営業部・佐々木隆夫

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る