やまとのスタッフブログ

「お墓」セミナー


こんにちは、大澤です。
だいぶ、ご無沙汰しておりました。
ここ青森は、朝晩は涼しく、過ごしやすくなってきました。
朝などは、ちょっと肌寒いくらいです。
皆様の、ところはいかがでしょうか?
さて、今回は、
先日、行われました
お墓のセミナーのお話しです。
先月の8月28日
青森市にあります、アウガ(男女参画プラザ)にて
小畠宏允氏を講師に迎え
「お墓ってな~に?」
というテーマでの、お話しを聞きに行ってきました。
小畠先生は、私達、墓石業界の人間には
まさに、「先生」といわれる方で、
お墓に携わるものとして、持っておかなければならない資格
「お墓ディレクター」
この資格の教材「日本人のお墓」の監修をしております
日本のお墓の、第一人者、といわれる方です。
やまと石材には、過去何度か、来ていただいて
お墓の勉強会を、していただいたことも、あるのですが
だいぶ前のことなので、あらためて
お話しを聞けるということで、楽しみでした。
今回のセミナーは、NPO法人の主催ということで
一般の方々も来ておりました。
 
会場の研修室が満員になるほどの、人が来ており
たくさんのみなさんが、お墓に関心があるようです。
(お墓に、携わる者としては、嬉しいかぎりです)
日本のお墓の話しや、ご先祖供養のはなしなど、ユーモアを交えて
興味深い話を聞くことができました。
途中、休憩時間を設けていたのですが、話しに夢中になり
休憩なしで、どんどん話は進んでいきます。
聞いている方々も、中座することなく聞いておりました。
とくに私が、感銘を受けたのは
日本人が仏教徒になる前、ご先祖様を信仰していたということ、
そして、先祖信仰から、仏教徒に
なっていった(完全に変わったわけではなく、融合した?)
過程を聞くことができ
なんとなくは、わかっているつもりでしたが、
今回の話を聞いて、よくわかりました。
子供にも小さい頃から、
ご先祖様を大事にする姿(お墓参り、お仏壇に手をあわせる等)を
普段から、見せておくことが大切だ、ということも
あらためて感じました。
今回のセミナーは、一般の方々もいる、ということで
難しくなりがちな話も、噛み砕いて
お話ししていただいて
大変、わかりやすく、楽しい時間をすごすことができました。
みなさんも、
たまには、お墓やご先祖様のことを
考えてみたらいかがでしょうか?
紹介写真-大澤-小

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る