よくある質問

今までお墓参りをしたことがありません。
お墓参りの作法やしきたりを教えて下さい。

お墓参りには厳格な作法はありません。
基本的な流れをご説明しましょう。墓地に着いたら、お墓とお墓周りをきれいに掃除します。
お花立てにたまった雨水やろうそく立てに固まったろうも忘れずにきれいにしましょう。
次にきれいな水をお墓にかけ清めます。
持参したお花を挿し、供え物を飾り、新しいろうそくを立てて線香立ての砂を掘り起こして線香が立てやすくなるようにしておきます。
それから線香に火をつけ、心静かに合掌し拝みます。
この時女性は膝をおって、しゃがんだ方が良いでしょう。足の悪い方は立ったままでもかまいません。
そして最後に再度お墓に水をかけます。
また、お墓参りの時の服装に決まりはありませんが、やはり派手なものはさけた方が良いでしょう。
しかし、形にこだわるよりも、心を込めてお墓参りすれば、きっとご先祖様も喜ぶことでしょう。

お墓のことは、はじめてのことばかりで良く分かりません。
お墓の見積もりを取るときや、契約するときの注意点があったら教えて下さい。

最初に見積もりの取り方ですが、墓石業界では一式〇〇万円という表示が当たり前になっています。しかし、ここで注意しなければならないのは、材料費(石材)がいくら、文字彫刻費がいくら、基礎工事費、裾付工事費など種別ごとに明細が入っている見積もりかどうかということです。ここをあいまいにしておくと後々トラブルの原因になりかねません。

次に契約の仕方ですが、ここでもやはりきちんと口約束ではなく、書面で残すことが重要です。見積もり段階でも同じことなのですが、ここでのポイントは、材料は何を使うのか?〇〇石だけではわかりません。
その石はどんな特性があるのか、科学的に調査した証明はできるのかが重要です。

また、完成してからでは見えなくなってしまう部分を工事途中の写真を撮って見せてもらえるかもチェックして下さい。家の新築工事と違い、しょっちゅう現場に行くわけにもいきません。この写真があれば、業者側も手抜き工事はできませんし安心です。
次にその契約書にお墓が完成する日時(納期)と支払条件が明記されているかチェックして下さい。
決めた値段の他に、完成してから追加を要求された方もいます。

最後は、お墓で一番重要な保証とアフターです。
お墓は末代までお参りするものです。保証とアフターについて、口約束ではなく書面できちんと残してもらいましょう。

最近、お墓づくりで消費者センターに苦情が殺到しています。トラブルにまきこまれないよう信頼、安心できる墓石店を選びたいものです。

法要に合わせてお墓を建てたいのですが、注文してから何日ぐらいで完成するのか教えて下さい。

お墓を注文してから完成までは早くて1ヶ月。
デザインや石材の種類にもよりますが、通常2ヶ月をめどにしています。
ですから四十九日に魂入れと納骨をなさりたいお客様は、少しあわただしい思いをされるかもしれません。注意が必要なのは、春先の雪解け後すぐにと計画されている方です。

ご自身の墓地が公営(八甲田霊園、月見野霊園、三内霊園)か民営(共同墓地やお寺の墓地)かをチェックしてみて下さい。
役所の霊園(公営)の場合は、お墓の工事をするため市役所の許可が必要になります。冬期間は、この許可がおりないので、雪解けを待って工事に入ることになります。
もちろん、冬の間に注文して石材を準備しておき、許可がおり次第に工事にかかるということもできます。

例年ですと4月中旬に許可が出ますので、材料を全て用意したとしても、完成は4月下旬になることが多いようです。
いずれにしても、お墓づくりは余裕を持って進めたいものです。

お墓を建てた後に法要をする、と聞いたのですが何も分かりません。
手順や注意点を教えて下さい。

お墓が完成したらお寺様に来ていただいて、法要を行います。
埋葬のある方も生前墓で仏様のない方も必ず行うことになっています。
一般的には「魂入れ」と呼ばれていますが、正式には「開眼供養」(かいげんくよう)と言います。

また、浄土真宗では開眼供養とは言わずに「建碑法要」と呼びますので注意して下さい。
お墓の完成日が決まり、開眼法要の希望日が決まったらお寺様に予約をします。
次に、お呼びする親戚やお友達に連絡をします。最近は日柄を気にせず休日に行う方が多くなりました。

地域にもよりますが、お墓が完成した状態ではお墓本体に白い晒し(さらし)を巻きつけてあります。
これは法要する前に穢れがないようにとの意味があります。この晒しは、当日の本番に除幕のように取り除きます。

また、準備するものは宗派によって全く違ってきます。
宗派によってはかなりの種類の供え物が必要になりますので、あらかじめ買い物リストを作って、何回もチェックすることをお薦めします。

やまと石材では、宗派別のリストを無料でお客様に差し上げております。また、当日の天候に左右されないように、テントの設置を無料でしております。