仏壇セレクトショップブログ

春彼岸part2


こんにちは、仏壇セレクトショップの佐藤です。

今回初めてブログデビューさせていただきます。

まだまだ勉強中です。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、前回「お彼岸」についてふれていましたが、

今回もさらにプチ情報お届けします。

お彼岸のお供え物としてお団子やおはぎがあります。

どちらがいいのでしょう?

 

地域によっていろいろですが、

「入り団子(山盛り)、中日ボタ餅、明け団子(バラ積み)」

が正式なようです。

ボタ餅はおはぎと同じものなのですが、春は牡丹の季節で

牡丹餅(ぼたもち)、秋は萩の季節でお萩(おはぎ)と

呼ばれるようです。

また、お供えの花は特に決まりはないので、

故人が好きだった花を供えていいのですが、

バラやアザミなど棘のあるものは不可で、

香りの強いものは不向きとされています。

そしてやはり生花がよいでしょう。

基本的に同じ花を2束(1対)で、数は奇数が一般的です。

菊

 

青森は春彼岸だとまだ雪が深いのでお墓に行く

のは難しいかもしれませんが、

お墓参りでは「ご先祖様には子孫を幸せにする力がある」

と言う大切な意味を信じて、できる場合は

ぜひお墓参りして下さいね。

 

佐藤 江里子

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る